アイコン

真珠パールリングペンダントリフォーム

画像:トップイメージ

ジュエリー職人井原一成創業35年、父子2代の職人による地元密着の宝石店です。
長い経験でジュエリーリフォームや宝石修理などのお客様の悩み(宝石への想い、
物語、デザイン、予算など)を一緒に相談しながら解決できればと思います。
ひとくちに宝石リフォームと言いましても作る方法がいくつかあります。
いちからすねて手作りでリフォームするのか?既製の枠を生かしてそれに手を加えて予算に
合わせてお客様の想いを叶えるのか?
作り方は様々です。お客様の願い、想い出のつまった指輪を修理、リフォーム
させていただいております。お気軽にご相談くださいね!!

井原一成

真珠パールリングペンダントリフォーム

片方づつになってしまったイヤリング。

>>片方なくしたピアス・イヤリングを復活させる方法>>
リフォーム前(No18859)
リフォーム後

片方づつになってしまったイヤリング。 縦に並べて胸元で動くように連結してペンダントにリフォームさせていただきました。 片方なくしちゃうのは悔しいけど、ちょっとだけ気が済みますかな?

リフォーム前(No18765)
リフォーム後
リフォーム前(No18488)
リフォーム後
リフォーム前(No18187)
リフォーム後

パールリングをリフォームさせていただきました。 昔のパールリングは真珠を固定するための大きな爪が特徴でしたが、 現在では高性能の接着剤で留めることが多くなりました。だから、 すっきりしたデザインにリフォームすることができました。 ただ、いくら高性能な接着剤といっても過信は禁物です。 爪のないデザインは時には珠を回してみて、少しでも動くようでしたら、 石留めしたほうがいいです。お気軽にご相談くださいね。