アイコン

手作りジュエリー シンプルダイヤリング系

手作りシンプルダイヤ系

こんなお客様の声におこたえして作らさていただきました。

  • ◎大きなダイヤでは好きなデザインがない。
  • ◎背が高く引っかかるデザインはイヤだ。
  • ◎シンプルで贅沢に作ってほしい。
  • ◎誰も持っていないデザインに作ってほしい。
  • ◎イメージ通りに作ってほしい。
  • ◎同じような指輪を2本3本持っている。
  • ◎立爪ダイヤは使いにくい。
  • ◎既製品ではない、しっかりした指輪がほしい。
  • ◎受け継いだプラチナを溶かして作ってほしい。
  • ◎使いやすい指輪にしてほい。
  • ◎思い通りに作ってほしい。

ジュエリー手作りオーダーリフォームができるまで

こんにちは。とみおちゃんです。

手作りオーダーリフォームのお話です。

2本・3本の指輪を合わせて豪華に作ったり、地金が高い現在メンズリングなど重量級のリングを
手持ちの材料で作ったり、手作りジュエリーはお客様の手持ちの材料を使うことによって店頭では売ってない
重みのある材料をたくさん使ってどこにもないジュエリーを作ることができます。

リフォーム前
リフォーム前
ラフ画
ラフ画
デザイン画
デザイン画
リフォーム後
リフォーム後

まず、どんな雰囲気にしたいのか要望を伺います。シンプルにしたいのか宝石を全部使いたいのか
デザインのラフ画を3・4パターン大まかに書いていきます。方向性が定まりましたら実寸でデザイン画を書きます。
実寸で書くと重量も計算でき、見積もり金額もわかります。ここまで20~30分でわかります。
そして製作に取り掛かります。ご予算の中でより良い方法を探しながら、素敵楽しい
ジュエリーリフォーム・オーダーメイドをしております。

手作りリフォーム製作の流れ。
手作りリフォーム製作の流れ

シンプルダイヤリング実例集

No23944

デザインスケッチ

角爪ダイヤリングをオーダーリフォームさせていただきました。デザイン見本の中からお気に入りのデザインを探していただきまして、このデザインでダイヤなしのものを作らせていただきました。
オーダーリフォームの際、作る前にいったん3面図のデザイン画を描きます。指輪を完全に理解するためです。
描けないものは作れない。また、今日のジュエリー作りにおいて職人ひとりだけで作ることはあり得ません。ジュエリー作りの共通言語として絵を描くのです。
ええかっこしいのデザイン画とは違います。ええかっこしいのデザイン画(立体として成立しない)は、口の悪い職人さんには「ラクガキ」なんて言われることも…。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。 ← スケッチをクリックすると大きくなります。

リフォーム前
ペンダントリフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
ペンダントリフォーム後
                               

No23870

デザインスケッチ

ダイヤリングと結婚指輪をリフォームさせていただきました。
立爪ダイヤと結婚指輪を重ねて着けられるよう、ダイヤはV字に作りました。
結婚指輪の布目模様は、正確に布目をつけるためにキャドを使って原型を作りました。ようやくキャドも実用段階に入ってきました。
しかし、ものづくりに人の手、経験は欠かせません。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。 マリッジリングのオーダーリフォームはこちら!
← スケッチをクリックすると大きくなります。

リフォーム前
ペンダントリフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
ペンダントリフォーム後
               

No18221

シンプルダイヤ
リングリフォーム前
アイコン_矢印
シンプルダイヤ
リングリフォーム後

No18135

シンプルダイヤ
リングリフォーム前
アイコン_矢印
シンプルダイヤ
リングリフォーム後

No17987

シンプルダイヤ
リングリフォーム前
アイコン_矢印
シンプルダイヤ
リングリフォーム後