アイコン

カラーストーンリング リフォーム編

カラーストーンリング

リフォーム編

創業35年、父子2代の職人による地元密着の宝石店です。
長い経験でジュエリーリフォームや宝石修理などのお客様の悩み (宝石への想い、物語、デザイン、予算など)を一緒に相談しながら解決できればと思います。
ひとくちに宝石リフォームと言いましても、作る方法がいくつかあります。
いちからすべて手作りでリフォームするのか?
既製の枠を生かしてそれに手を加えて予算に合わせてお客様の想いを叶えるのか?
作り方は様々です。お客様の願い、想い出のつまった指輪を修理、リフォームさせていただいております。
お気軽にご相談くださいね!!
職人井原一成 職人井原一成

ジュエリーリフォームのお話

セミオーダー ジュエリーリフォーム

セミオーダージュエリーリフォームとはメーカーの既製枠を利用した方法です。
この場合は主体石(一番大きな石)ひとつに対して、石の大きさ、形によってデザインが選択されます。

デザインサンプル

「デザインの選択肢が少ないのでは?」と疑問をお持ちかもしれませんが2347種類もの
デザインサンプルのなかからあなた好みのデザインで作ることができます。
例えば、シンプル、エレバント、かわいい、豪華、和風、クール、アバンギャルドなどお安くするコツがあります。
リフォーム・オーダーメイドされる場合、リフォーム後の余った枠・お使いにならないチェーンなどの
ジュエリーの地金部分は買い取り可能です。

お支払い金額=リフォーム・オーダーメイド製作合計金額-地金買い取り金額となります。

リフォーム前
リフォーム前
リフォームビフォアフター
製作
リフォーム前
リフォーム完成
ひく
ひく
リフォーム前
お持ちの
地金・古枠
”下取り金額”
イコール
差額
リフォーム前
お支払金額!

このように考えていただければ、お支払い金額をグッと抑えることが可能になります。
当店がお手伝いするのは、あなたの宝石をご依頼のジュエリーに作り上げることです。
このようなサービスで喜んで頂ければ嬉しく思います。

No24035

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

18金エメラルドリングを、プラチナエメラルドピンキーリングにリフォームさせていただきました。
カジュアルに付けられるピンキーリング。あれば重宝すると思いますが、なかなか気にいったものが見つからないでしょうし、普通の指輪を小指に合わせてサイズ直しもあまりできない(石が外れやすくなるため)。
でもリフォームならば、先に枠を作ってサイズを合わせてから石留めするので、安心して着けていられます。宝石ひとつひとつに思い出がありますね。
あなたの思い出のお悩み解決します。

No23760

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリング空枠加工

No23720

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18ルビーリング空枠加工

No23719

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18キャッツアイリング空枠加工

No23537

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ご主人さまの思い出のネクタイピンをいつもつけていられるよう、プラチナ台の指輪にリフォームさせていただきました。
同じ年月を共に過ごした大切な宝物を、また使えるようにするのは素敵なことですね。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No23512

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptキャッツアイリング空枠加工

No23359

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

昭和30年ごろに作られた、14金ホワイトゴールドアメシストリングをリフォームさせていただきました。
このころの指輪は、加工代よりも材料代のほうが価値が高いようで、職人の手によって軽いながらも丈夫に出来るように工夫が凝らされた指輪でした。指輪の石座(見えないけどごめんね)に施された、千本透かしという髪を結うときに使う櫛のような鋸目をたくさん入れて、軽量化が施されていました。
手業の光る指輪でございましたが、さすがに現代では使いにくいので、ダイヤを少しあしらってリフォームさせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No23336

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

11月の誕生石トパーズリング、最近めっきり見かけないのでオーダーで作らせていただきました。
カラーストーンルースの在庫はたくさんあるのですが、指輪としての在庫は少ないです。ある程度は必要ですが、自由に作れないし、指輪として作って店頭に並べてしまうとなぜか見てもらえない。
「ないものに価値があって、あるものに価値を見いだせてもらえない」、そんなむつかしい時代を感じながら、仕事しております。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No23330

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

18金アメシストリングを、プラチナリングにリフォームさせていただきました。
「着けよう着けようと思いながら時は経ち、気が付けば20年…」みなさまよくおっしゃいます。子供が大きくなって気持ちに余裕ができて、着けようと思ったときにはデザインが…。
俳優さんの顔も、高倉健さんや菅原文太さんなど個性的なお顔ですが、最近のテレビのイケメン俳優たちみなさん同じ顔に見える! 私がおっさんになったからでしょうね。指輪もそうなのかしら?
あなたのジュエリーの悩みを解決します。

No23240

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリング空枠加工

No23057

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No22979

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptヘマタイトリング空枠加工

No22959

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ルビーの指輪をリフォームさせていただきました。爪留めで引っかかる古めかしい指輪でした。
フラットで引っかからないデザインに、脇石ダイヤも余すことなくリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No22895

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

18金トパーズの指輪をリフォームさせていただきました。18金台で長いこと使っていなかったとのことでした。
大き目のダイヤを左右に配置してプラチナ台の枠に載せると、例えるなら朝のようなさわやかなトパーズリングになりました。
リフォームすることによって、あの頃の思い出とお出かけできますね。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No22881

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリング空枠加工

No22681

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No22415

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

リフォーム前の日本古来のジュエリー、なんだと思います? 根付なんです。
江戸時代は指輪やネックレスなどはありませんでしたが、根付は今で言う携帯ストラップのような装飾品でした。印籠や財布に着けたり帯に差し入れて、根付を出して昔の人はお洒落していたんですね。
ヒスイとメノウを重ねた根付を、指輪としてリフォームさせていただきました。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No22335

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリング空枠加工

No22327

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サファイアルースを指輪にリフォームさせていただきました。
横置きにして使いやすくカジュアルに、ほんの少しダイヤモンドを入れると、とても使いやすい雰囲気になりますね。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No22153

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

形見の指輪をリフォームさせていただきました。
縦置きの古い洋銀のオパールリングを、横置きにして使いやすくリフォームさせていただきました。既製枠で横置きにするには、この大きさが限界かなぁ?
このデザインはオパールの弱点も補えますし、いいデザインですね。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No22000

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリング空枠加工

No21938

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリング空枠加工

No21919

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サンゴリングを次代に託すべく、リフォームさせていただきました。
サンゴといえば真っ赤な血赤サンゴが人気で、年々相場が上がってきています。エンジェルスキンというもっと薄いピンクのサンゴも価値あるサンゴと言われていますが、個人的にはこの色合いのサンゴが一番美しいと感じます。
サンゴを身につけるときは、汗をかかないように、みかんを食べないように。汗が付いたり、酸性のものがサンゴにつくと、あっという間にくもっちゃいますから、ご注意を~。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No21918

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ルビーの指輪をリフォームさせていただきました。ルビーの指輪といえば昔、寺尾聰さんが歌っていました。もう、40年ほど前になるんですね! 昭和世代です。
うちのオヤジに聞くと、当時爆発的にルビーの指輪が売れたらしいです。それもちょうどこのリフォーム前のようなデザインの指輪がです。やはり40年!時代を感じさせますが、良い品質のルビーが多いです。
カジュアルに使いやすいように横置きにして、リフォームさせていただきました。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No21829

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

澄んだ水色のアクアマリンルースを、指輪にリフォームさせていただきました。
たくさんのサンプルの中から手にとって見て、指に着けてみて、鏡に映してみて、選ばれたのは可憐な大きさのメレダイヤで取り巻いた、素敵なデザインの指輪です。
いつも遠い遠いところ、ご来店ありがとうございます。あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No21716

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

プラチナサファイアリングをリフォームさせていただきました。
30年~40年ほど前に大量に作られた、デラックス枠(もうちょっと豪華かなアレは)と言われる豪華なデザイン。今となっては古めかしいデザインです。
サファイアを横置きに配置して、まったく引っかかりのないデザインにリフォームさせていただきました。
リフォーム前のサファイアは白く濁っているでしょう。これは永年の使用により、こびりついた汚れなのです。徹底的に洗浄することで、サファイアは光を取り戻すのです。
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No21549

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

No21432

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サファイアリングをリフォームさせていただきました。
昔からご贔屓いただいている、ご近所のお客さまからのご依頼でした。
「横のダイヤ、使いたいわぁ」と言われると何とかしたいです!メレダイヤをデジタルノギスで精密(0.05ミリ単位)に採寸し、「いけますね~」。
すべての宝石を余すことなく使い、既製枠を使ってリーズナブルに、一生懸命リフォームさせていただきました!
あなたのジュエリーのお悩みを解決します。

No21344

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18ルビーリング空枠加工

No21329

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリング空枠加工

No21286

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリング空枠加工

No21066

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

カボションカット(こんもりしたカット)のサファイアをリフォームさせていただきました。既製枠を用いましたリフォームです。
コチラのデザインはブリリアントカット(よく光るようにキラキラカットされた背の低いカット)用の枠で、カボションカットを留めると石がゆるみやすいのです。そこでデザインにあまり影響しない大きさの爪を4本取り付けまして、安心して使えるようにリフォームさせていただきました。

No20893

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptアンモライトリング空枠加工

No20867

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

オパールリングをリフォームさせていただきました。背が高くいかにも古いデザインでした。
シンプルに使い安く、横のダイヤも石留めして、余すことなくリフォームさせていただきました。

No20695

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリング空枠加工

No20621

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptヒスイリングの石が横向きに留まるように、石座を加工しました。

No20578

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

プラチナサファイアリングをリフォームさせていただきました。
シッカリした重厚な雰囲気の指輪を、脇にダイヤモンドをあしらった軽やかなデザインにリフォームさせていただきました。
ブルーがイメージカラーのお客さま。これからも肌身離さず、ブルーをお楽しみくださいね。

No20524

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

特に色と輝きのバランスが美しいルビーを、指輪にリフォームさせていただきました。
かつて宝石関係に勤められていたお客さまで、サイズ直しでお預かりした指輪も非常にレアなカラーストーンの指輪でした。
既製枠をを使って、なるべくまわりのダイヤも使いつつリフォームさせていただきました~。ありがとうございます~。

No20407

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリング空枠加工

No20320

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

プラチナ台のサファイアリングをリフォームさせていただきました。装飾を凝らした少し古めかしいリングでしたが、シンプルに使いやすいデザインにリフォームさせていただきました。
脇石の小さなダイヤモンドも余すことなく、リフォームさせていただきました。

No20308

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ペリドットリングをリフォームさせていただきました。
通常、2本の指輪を1本にするとオーダーリフォームになるのですが、何とかならないかと少ない頭を振り絞り!! なんとかご提案できました。
これもジョギングで脳に酸素を送れているおかげかな? お客さまの何とかリフォームして身につけたい!という熱意に絆されまして、予算は最小限でご希望は最大限にリフォームさせていただきました。

No20210

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

18金台アメシストリングをリフォームさせていただきました。18金の色がくすみ、デザインも古く背が高く使いにくいとのことでした。
プラチナ台で5石ずつダイヤモンドをあしらって、素敵にリフォームさせていただきました。

No20172

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

アメシストブローチをプラチナリングにリフォームさせていただきました。
「ブローチでは、普段気軽に着けて出られない。以前からずっとリフォームしたかった」と、おっしゃられていました。

No20050

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリング空枠加工

No20000

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptピンクダイヤリング空枠加工

No19746

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

シェルカメオ(マザーオブパール(真珠貝の貝殻))ペンダントを、指輪にリフォームさせていただきました。特注で、手のひら部分リングをつなげないで作らせていただきました。
「極楽」といいまして、純金ですがこのような指輪は昔はよくありました。18金ではあまりおすすめはしないのですが…。
出来ることはなるべくお客さまのおっしゃるように加工させていただきます。

No19646

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サファイアリングをリフォームさせていただきました。
もともとサイズ直しがご希望でしたが、このリングは太平洋戦争中に貴金属の代用品として使われていた素材、ニッケルクロム合金でした。
この素材ではアレルギーのため着けられないので、プラチナでリフォームさせていただきました。

No19620

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptヒスイリング空枠加工

No19576

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリング空枠加工

No19523

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ヘマタイトの指輪をリフォームさせていただきました。
もともと修理でお持ちいただきましたが、材質が「ニッケルクロム合金」という戦中(貴金属がジュエリーに使えなかった頃)の指輪でしょうか。
修理できないので、K18ホワイトゴールドにリフォームさせていただきました。

No19455

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリング空枠加工

No19401

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサンゴリング空枠加工

No19395

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

立爪ダイヤとペリドットリングを合わせてリフォームさせていただきました。ペリドットはご主人から初めてのプレゼントだったそうです。
既製枠に手を加えまして、オーダーリフォームではなくて、なんとかリーズナブルにリフォームさせていただきました。お客さまが選ばれた結果、素敵なデザインになりましたね~。 ダイヤリングリフォーム

No19279

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ルビーリングをリフォームさせていただきました。20~30年前はこのようなデザインが多かったらしいです。バブル期のファッションに似合いそうな華やかなデザインです。
今日でも使えるようにシンプルに、ちょっとダイヤを添えてリフォームさせていただきました。

No19249

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

背の高い、ちょっと古めかしいトパーズの指輪をリフォームさせていただきました。
脇にダイヤをあしらい、デザイン性の高いリングにリフォームさせていただきました。
ありがとうございます。

No19182

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリング空枠加工

No19174

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

エメラルドリングをリフォームさせていただきました。
エメラルドは弱い宝石です。他店では弱い石であることを理由に「リフォームできない」と言われたそうです。
僕はエメラルドをよく観察し、「リフォームできる」と判断しました。エメラルドを割れないようにして枠から外して、プラチナリングにリフォームさせていただきました。
残った18金枠は、溶かして脇に留まっていたメレダイヤを留めて、もう一本の指輪にリフォームさせていただきました。 ダイヤエタニティリングのオーダーリフォーム

No19007

リフォーム後
リフォーム後

Ptトルコ石リング空枠加工

No18993

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後
リフォーム前
リフォーム前

片方だけになったルビーピアスを、指輪にリフォームさせていただきました。当初はもう片方のピアスを製作のご相談でしたが、検討のすえ指輪になりました。
片方になったピアスを見るのは悲しいですね。でも、見事復活を遂げました!
脇には、お客さまの余っていたメレダイヤを入れさせていただきました。 片方なくしたピアス・イヤリングをよみがえらせる

No18972

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

おかあさまが着けていらしたという、思い出のリングをリフォームさせていただきました。
脇には細かなメレダイヤを、流れるように優美に配置いたしまして、滑らかな指元を演出しそうです。

No18853

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

ガーネットルースを指輪にリフォームさせていただきました。
脇にダイヤを2つずつあしらって、既製枠でリフォームさせていただきました。

No18767 18768

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

お母さまがずっと使っていらした指輪のルビーを、姉妹で使えるように2つにリカットして、指輪にリフォームさせていただきました。
いつもありがとうございます。 宝石のリカット・ポリッシュ

No18728

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

エメラルドリングをリフォームさせていただきました。
毎日使えるカジュアルな、引っかかりないデザイン。脇石ダイヤも留めなおして、2石足してリフォームさせていただきました。

No18713

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリング空枠加工

No18619

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サンゴの指輪をリフォームさせていただきました。
この時代(おそらく40年以上前)のサンゴリングは、サンゴに穴を開けずに4本爪で留まっているデザイン。現代のデザインは爪無しで、サンゴに穴を開け芯立て接着で留まっているデザイン。
デザイン性は格段に進歩しております。

No18573

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

思い出の詰まったアメシストの指輪ですが、このデザインでは使われないそうです。
ダイヤモンドを脇にあしらって、リフォームさせていただきました。

No18411

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

エメラルドリングをリフォームさせていただきました。
メレダイヤを取りまいた背の高いデザインから、毎日使えるデザインに。
既製枠を使ってコストを抑えながら、なるべく周りのダイヤも使って、リフォームさせていただきました。

No18165

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

アメシストリングをリフォームさせていただきました。
昔の指輪は背が高く、引っかかりやすくて使いにくいものでした。カジュアルに横置きにして、普段から使えるデザインにリフォームさせていただきました。

No18147

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリング空枠加工

No18132

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptルビーリング空枠加工

No18069 18070

リフォーム前
リカット後
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

オパールリングの石を2つにリカットして、2本の指輪にリフォームさせていただきました。 宝石のリカット・ポリッシュ

No17913

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

K18YGアクアマリンリング空枠加工

No17900

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

サファイアリングをリフォームさせていただきました。量産の既製枠を使いました。
普通ならコストを抑えた既製枠では、「周りのダイヤは使えない」のですが、なんとかなるべく使えるだけ使って、リフォームさせていただきました。
ご相談くださいね。

No17835

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

おそらく戦中の婚約指輪であろう指輪を、リフォームさせていただきました。
昭和12年から戦中にかけては、プラチナや9金以上の金の使用が禁止されていたそうです。サンプラといわれる素材を貴金属の代わりに使った婚約指輪でした。
プラチナでダイヤをあしらって、リフォームさせていただきました。

No17769

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

お母様が使っていらしたルビーの指輪を、シンプルなデザインにリフォームしました。
お嬢様が使えるようにプレゼントされるそうです。

No17719

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

亡くなられた叔母様から頂かれた大切なイヤリング。デザインはそのままにプラチナで、片方は指輪に、片方はペンダントにリフォームさせていただきました。
「身につけたくても永く身に着けられなかった」というお客様の想いを形にさせていただきました。 カラーストーンペンダントリフォーム お金をかけずにイメージそのまま簡単リフォーム

No17681

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

お母さまからいただかれたキャッツアイリングを、シンプルなリングにリフォームさせていただきました。
日常使いできるデザインですね。

No17628

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリング空枠加工

No17254

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptオパールリング空枠加工

No17252

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptトルマリンリング空枠加工

No17198

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptサファイアリング空枠加工

No17167

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptリンデンリング空枠加工

No17125

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

アメシストをリカットし、リングにリフォームしました。 宝石のリカット・ポリッシュ

No17094

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

オパールをリカットし、リングにリフォームしました。 宝石のリカット・ポリッシュ

No17056

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptガーネットリング空枠加工

No17038

リフォーム前
リフォーム前
アイコン_矢印
リフォーム後
リフォーム後

Ptガーネットリング空枠加工